読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弓道の錬士審査の和服(女性)はどのようなもの

弓道の錬士審査の和服(女性)はどのようなものが多いでしょう? 近畿連合で五段審査では、明るい色の色無地が多かったのですが、全国的には審査の和服は黒もしくは紺が主流と聞いています。 最上級の格の黒の五つ紋(いわゆる喪服)は家で着れるサイズのものが余っていますが、錬士審査でそれはやり過ぎかな?と想像しています。 これまで濃紺の無紋の色無地を使っていましたが、年代物のため生地自体が破れてしまいましたので、代わりの和服を準備したいと思っています。 濃い寒色の色無地をオークションサイトで物色していますが、なかなか巡り合えていません。そもそも審査では黒の紋無し、もしくは一つ紋くらいがよいのなら作ってもいいかと思い始めました。 ◯◯県で行われた錬士審査ではこんな感じだったとい�

��のを教えていただけないでしょうか? 特に東海の情報を伺いたいです。

練士の中央審査では、男性はほぼ半数が、女性は3分の1程度の受審者は五つ紋の黒紋付ではないでしょうか。 尤も、男性も女性も若い方ほど色無地、年配の方ほど紋付の傾向が強いと思います。 私は関東から関西まで(もちろん東海地区も)の中央審査しか経験がありませんので、他地区はどうか分かりませんが、この界隈ではどこの審査を受けても同じような傾向だと思います。 特に受審番号の後ろの方はほとんどが黒紋付だと思います。 私は、中央審査受審にあたって中央審査委員をされる事もある師匠に着装についてお伺いした事がありますが、男性なら黒紋付に縞袴の正装で受審する人はそれなりに着装について考えているんだなと思うとのお答えでした。 私が思うに、矢渡しや演武される高位の先生方が黒紋付に縞袴の正��

�ですので、我々下々の受審者が略装や紬などでは礼を失するのではと思います。 ですので、どうぞ気兼ねなく五つ紋の正装をお召しになればと思います。 余談ですが、昨年これも東海地区の臨時中央審査で、花柄模様が入った和服を着ていた受審者が審査委員の先生(岐阜の有名な先生ですが)に「審査は地味な着物じゃなくちゃだめだよ」と注意されていたそうです。 私も別の審査でラメ入りの袴をつけている女性を見たことがありますが、ちょっとまずいなと思います。 女性は黒紋付もしくは地味な色遣いの色無地か小紋に黒の稽古袴が、審査にふさわしい着装だと思います。 また、稀に真夏の審査に冬物を着ている方も見受けられますが、季節に応じた着装も気をつけるべきだと思います。

大学生です。女装が好きで家ではほとんど女装して過ごしています。 最近女装して外出してみたいと思い始めました。制服を着て夜に外を歩くのは警察に捕まったりしますか?それとも服だけ持っていてどこかで着替えてから歩いた方がよいですか?ちなみに制服は学校指定とかではなく通販で買った普通の制服です。 アドバイスお願いします。

職務質問は夜行われることが多いので、警察対策としては昼の方がいい。 近所付き合いが濃い場合は「あの女の人だれ??」ということになるので、どこかで着替えたほうがいいですね。